2016年09月20日

♪柴犬『チッチ』のこと♪

長崎県央 犬と猫の会 です

台風16号、深夜は凄い風でした
みなさま、大丈夫だったでしょうか?

風や雷などの音に敏感な犬達は、
ずいぶん不安だったと思います
こんな時はいつも、外で一人ぽっちでいる犬達の事を考えてしまいます。「犬は外」という考えの方がまだまだ多いですが、せめて夜、せめて悪天候の時だけでも、玄関先でも良いので入れてあげて欲しいです。

さて、つい最近ブログの動画にチラッと登場したこの子
32F33D3F-A16C-44BF-A400-A7F9FEC1E3A3.jpg
柴犬の『チッチ』です。
1歳5ヶ月の男の子。

8月の中旬から我が家におりました。
70代の一人暮らしのお爺ちゃんが病気入院、親族の方は面倒を見れる環境になく、とりあえず預かる事にしました。
お話を聞くと、退院されても飼育し続けるのは難しそう
お爺ちゃんには気の毒ですが、『チッチ』の為には新しい家族を見つけてあげるのが良いのでは?と。
3週間後、保護犬に切り替えて、即去勢
募集したら・・・

すぐに何件かお申し込みがあり、現在トライアル中です

柴犬人気、凄いですね

この『チッチ』
関西弁で言う所の「いちびり」と言うか「ちょかチン」というか、人を小馬鹿にしたところがありまして、何か食べ物を持ってたりするとタックルしたり飛びついたり。しかし、家に入れようと呼びますと、近くまで来るのにスルッとかわす。「もう〜腹立つ〜〜」と何度つぶやいた事か
他の犬達ももてあそばれておりました

ケージでは大人しいのですが何か言いたい時は喋っております。

お孫さんが一人暮らしのお爺ちゃんの為に子犬を貰って(買って)来たそうですが、70代の人に子犬は無理です。どう考えても最後まで飼うことはできません。最近とても多いこの問題。犬を迎える時はちゃんと考えて頂きたいです。

『チッチ』の性格を柴犬大好きな人達に話しますと、
揃って「可愛い〜〜💗」だそうで・・・

新しいお家でもそう思ってもらえるように頑張りなさい



posted by くるみおばちゃん at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする